« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

節電

今日は暖かい日でした。ようやく春になったかな?
こういう日が続けば避難所に居る人達も少しは楽になるでしょう。

まだガソリンは並ばないと給油出来ない状態です。私は会社から貰ったガソリンがメーターの半分位あるので大丈夫なのだけど。
でも今日は市内で3ヶ所のスタンドが営業していたから以前よりましなのかな?
昨日は透析だったけどその帰り夜の11時頃なんだけど既に車が数台並んでいたのです。車だけ置いて家に戻っているみたい。凄いよね~

スーパーの商品も大分揃ってきたかも。今日はやっと納豆が買えました。1人1パック限定ですけど、私が行く時は何時も品切れ状態だったのです。パンも手に入ったしね。
今日は仕事が休みで買い物に行く時間が早かったから良かったのですね~

話は変わって昨日の透析から5時間透析に戻りました。ようやく元にもどったよ~良かった!
クリニックでは個人のテレビ、中止になってます。計画停電は無いけれど節電です。
私は本を読んでいる事が多いから大丈夫ですがそうじゃない人は退屈かもしれない。
節電はやはり大切ですものね~ 今回、電気の有難さをつくづく感じましたよ。
元に戻ってないのはクリニックでの食事です。当分、軽食は出るけど元のような食事が用意出来ないって事で私はお弁当を持っていってます。仕事のある日は2食分のお弁当、結構大変ですけど頑張って作ってます。
明日はサンドイッチでも作っていこうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震、その後

3月14日(月) 4日目
透析翌日、月曜日は仕事に行きました。
店は開けられない状態ですが、商品を限っての店頭販売です。停電している為手作業なので大変です。長い行列が出来ています。
私は店内の片付け作業です。

3月15日(火) 5日目
今日、仕事は休みだったので家の片付けです。明日は透析なのでガソリンを入れなきゃ。
スタンドは殆ど営業してません。役所に行って、透析に行かなきゃならないのでって話しをして給油できるように頼みました。OKはでたのですがたったの5リットルだけ!
一回往復したら無くなってしまう~
次の透析にも又5リットル入れればいいかなぁ~なんてこの時は甘く考えていたのです~
職場でも従業員の足が確保できなくなりつつあって明日から自宅待機になりました。

3月16日(水) 6日目
市内は通電しましたが我が家はまだ停電してます。
午後3時にクリニックに行ったら刈田病院の予定が県南中核病院に変更になっていました。
自家発電の燃料が足りなくてできなくなったとか? 

3月17日(木) 7日目
午前中にやっと電気が点きました~
うれしくなって一人で拍手してました。
今朝から携帯電話も繋がるようになり家の電話も使用できます。やっぱり電気が無いと不便ですよね~
久しぶりにテレビも見る事ができ地震、津波の被害様子を画で見る事が出来ました。
改めて今回の地震が悲惨な状態だったかを思い知ることができました。
津波の被害にあってご家族を亡くされた方。家を失った人達。
言葉も出ません。
ご冥福を祈るだけです。

一週間ぶりの入浴で身体もすっきりしました。
灯油が少ないのでファンヒーターは使えないけどエアコンを使えばいいしね~

3月18日(金)8日目
今日透析です。ガソリンを入れようと役所に行くと、担当者「ガソリンの備蓄がないので出せない」と言われました。
そんな事言われても私だってガソリンが無いと透析が出来ないじゃない。
「向こう(病院の方)に泊まるようにするかしてガソリンを使わないように」
なんて事も言われました。そんな事出来る訳ないでしょ。
これから行かなきゃならないって事でようやく5リットル給油できるようになったけど。5リットルじゃ一回往復したら無くなってしまう。
車にまだ少しガソリンはあるけどいつ入手できるかわからないんじゃとっても不安です。

クリニックに行ってみると、何とクリニックで透析が出来るじゃないですか。
給水車で水を運んでもらって20台だけ透析が出来るという事でした。それならもっと早くそうしてくれればいいのにね~ 
そして今日の透析から4時間できるようになりました。良かったわ~
透析が終わったのは11時ちょっと前でした。
携帯に職場の店長から電話が入っていました。折り返し電話をすると何と会社のほうでガソリンを手配してくれたそうです。私にも分けてくれるっていうのです。
明日、仕事に行く事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震2日目、3日目

地震翌日も仕事です。相変わらず電気は点かないし水道も出ない。
情報はラジオだけ。
とりあえず、仕事に行ってみました。職場の後片付けをしていると長男がやってきて社会保険病院で透析が出来るから行ってみたら?と言うので仕事をやめて透析クリニックに行って見ることにしました。
勝手に他の病院に行く訳には行かないでしょ~
クリニックでは社会保険病は仙台の患者で一杯だしそう簡単に透析できないと言われとりあえず明日もう一度来るように言われて帰ることにしました。

家に帰ってから家の前の水道管を直してもらったら水が出るようになりました。水だけでも出るようになって一安心です。

翌日の日曜日クリニックに行ってみたら刈田病病院で透析が出来る事がわかりました。クリニックからバスで行くそうです。うちのクリニックは全部で200名位います。刈田病院だけじゃなく県南中核病院と山形の病院に行く人達もいます。
看護師と技士も一緒です。スタッフはダイアライザー等も積み込み大変です。
透析時間は3時間しか出来ないそうです。仕方ないよね、こんな時だもの。
透析出来るだけでも感謝しなきゃね~
水曜日に透析して今日が日曜日だから4日ぶりの透析になります。それも3時間。
仕方ないよね~ こんな時だもの。透析できるだけでも感謝です。
体重増加は節制したかいもあり2.1kgの増加で済みました。でも3時間だから少し残しました。
透析を終えてまたバスに乗ってクリニックに戻ったのは8時を過ぎていました。
一日がかりの透析だったわね~ 
でも透析ができてホットしました。

ラジオから流れてくる情報は日毎に悲惨な状況になってます。テレビが見られないから映像は分からないけど家を流され、家族を亡くした人達、その方たちの事を思うと自分はとっても幸せなのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震 当日

あの日、3月11日、私は仕事でした。
3時まで仕事でその後、夜間透析だったのでそろそろ仕事を終わろうとしたその時にグラグラと揺れました。なかなか揺れは治まらずますます強くなるばかり。
店の中の商品はバタバタと崩れ落ちていきます。
「あぁ、日本が沈没する~」と思い、ドアの取ってにしがみついていました。
長い~、長い~地震でした。揺れが治まってもまた余震が何度となく続きます。
携帯で長男に電話をするも繋がらず、もう我が家は潰されているのじゃないかしら?
室内に入るのは危険なので皆、外に非難していました。
そのうち長男から電話が入り、我が家は潰れていないものの、凄い事になってる事を知らされました。家で留守番をしていたミッキーも無事だったようです。
それから家に戻りましたが、足の踏み場も無いとはこの事ですね。
玄関の引き戸は倒れてガラスが割れ、下駄箱はひっくり返り、台所も電子レンジはすっ飛んでメチャメチャ!
買ったばかりのテレビもひっくり返ってるし、食器は散乱。
一番酷いのは私の部屋かも? 本棚がひっくり返ってるし洋服箪笥も倒れてました。
とりあえず居場所を作らないといけないと、茶の間と台所だけ片付けました。
当然水も出ないし、電気も点かない。
懐中電灯と蝋燭を用意して朝炊いたご飯の残りを食べて早めに就寝しました。
夜も何度となく余震が続きます。夜中に何度も目を覚まし、3時頃に目を覚ましてからは全く眠れずようやく朝になりました。

地震で停電した時点で今日の透析は無しだと覚悟をきめました。
もちろん、何度と無くクリニックに電話をかけたけど全く繋がりません。
いつ透析出きるかわからないから食事や水分は注意しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »