« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

これで安心

寒い日が続いてますね。
私は夜間透析なので帰りはいつも10時頃になります。そしてこの時期、止めてある車のフロントガラスは霜で真っ白で前が全然見えません。前方が見えない事には車の運転ができないのでエンジンをかけて霜が溶けるのを待つのです。仕方無いことと思っていたのですが便利な物があったのですね。遠くからでも車のエンジンをかけることのできるスターターなんるものがあったのです。そんなのがあるのは全然知らなかった。
同じ夜間透析をしている人達でそれを使っている人が数人いたので教えてもらいました。あまり高いのでは手がでないけどそれ程でもなかったので早速取り付けでもらいました。
透析が終わってからエンジンをかけて着替えをして駐車場に行ってみるとエンジンがかかってました。嬉しいわ~ 一番安いのを買ったけどこれで十分です。
これで透析が終わってすぐに家に帰ることができます。寒い時にじっと待ってるのってちょっと辛いものです。暖かい地方に住んでいる人達にはわからないだろうなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の入院

母がようやく入院することができました。
かなり状態は悪くなっているので早く入院できるように祈っていたのですが申し込んでから一ヶ月もかかりました。
末期癌なので治療の入院でなくターミナルケアになります。
骨粗しょう症で痛いのか癌のせいかわからないけど体を動かすのに痛みを伴うので大変です。床ずれも酷くなってきています。栄養が足らないから床ずれも治らないのだけど無理に栄養をつけたとしても本人に苦痛を長く与えるようなものだという様な事を先生に言われました。治す治療と終末医療とは根本的に考えが違うのだと改めて感じました。
とりあえず本人の苦痛が少しでも和らいでくれるといいのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インタクトPTH

昨年末からかなり更新をさぼってましたね。
今年も皆さん、宜しくお願いします。

今年も順調に透析はさぼらずやってます。当たり前だわね(笑)
データは相変わらずでカリウムが時々高くなったりがちょっといただけないのですがインタクトPTHが少し高くなってきています。それで先週からオキサロールを透析終了後に注射しています。先月に検査でインタクトPTHが262だったのです。
これ以上高くならないといいのだけどね~ 高くなると手術しなきゃいけないし!
以前、甲状腺の摘出をしているので又同じところを手術するってのは嫌だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »