« メロンはダメダメ | トップページ | いちごジャム »

カリウム

火曜日の検査でカリウムが高かった原因はメロンを食べたせいなのですが透析百科を見ていたら、透析患者は激しい運動をした後は一時的に血清カリウム濃度が高くなる事があると書いてありました。
運動をすると筋肉内から細胞外液中へのカリウム流出量が増大するらしいのです。だから透析室に駆け込んだ直後の採血ではカリウムが高くなっている事があるらしいのです。
知らなかったわ~
駆け込みの採血はしたことないから大丈夫だけど検査日はゆったりとしていた方がデータが良いって事なんですね。
水曜日にもメロン少しだけ食べたのです。中一日だから大丈夫だろうと思って。そうしたら一時間位たってから痺れた感じがしたのです。食べてすぐに血中にカリウムが入ったのでしょうね。それからしばらくしたら何でもなくなりました。細胞内に入っていったのかな?やっぱりメロンはまずいかもしれない。まだ一個残ってるんだよね~
目の毒だわ!

|

« メロンはダメダメ | トップページ | いちごジャム »

「透析、医療」カテゴリの記事

コメント

また痺れる症状が出る人はいいです。
カリウムを取りすぎても何も感じない人も居ます。
そうすると、突然きます。意識不明!
あとは、下痢の時もカリウムが上がります。
凄い下痢をすると調の粘膜細胞が破壊されますので、破壊された細胞がらカリウムが急に流れ出し急性カリウム血漿となり、意識不明になりピーポーピーポに運ばれます。
夏場の食事は気をつけましょう。
いつかは透析患者の皆さんが通過する道ですがね。

高カリウム血症の治療は次の通りです。
(1)食事管理
 カリウムが多く含まれている野菜、果物、いも類、海草、肉、魚の摂取量を見直して食べ過ぎないことはもちろんのこと湯でこぼす(湯は捨てる)など調理に工夫します。
(2)薬物療法
 食事管理を行なっても血清カリウム濃度が下がらない場合は、「カリメイト」に代表される高カリウム血症改善剤(ポリスチレンスルホン酸カルシウム)を服用し、便中へのカリウム排泄量の増大を図ります。
カリウム5.1台ですので、私は今のところ、「カリメイト」のお世話にはなっていません。
 尚、薬物療法の他に、透析の血液流量を上げる・透析時間を延ばすなどの方法もあります。

投稿: マロン | 2007年6月 9日 (土) 00時15分

>マロンさん
私は自覚症状があるからましなんだよね。
いきなり意識不明にはなりたくないです。
マロンさんは5.1台なのね。優秀ですね~
見習わなきゃダメね。

投稿: テトラ | 2007年6月 9日 (土) 22時44分

私もカリウムは永遠のテーマだわ。
もう細胞内にたまっているらしい。。
この前は中1日で5.4だったし~
透析たくさんやるとカリウム下がるなんて
言ってる人いるけど、信じられないわ~

目の前にあるメロン。。食べた?(笑)

投稿: コスモス | 2007年6月10日 (日) 15時56分

コスモスさんは連日透析をしているからカリウムは気にしなくても良いと思ってたけどね~
今日もメロン、少しだけ食べてしまいました。

投稿: テトラ | 2007年6月10日 (日) 20時37分

>コスモスさん
こんばんは
細胞内のカリウムはやはり時間を長くしないと抜けないらしいですよ。

>テトラさん
(ぶらり旅風に)
あらあら~また食べちゃったんですね。
私は、まだ食べていませんよ。
中1日の日に食べようかな~。
むふふ~、木曜のデータ見せてくださいね。

投稿: マロン | 2007年6月11日 (月) 23時01分

>マロンさん
誘惑に負けてしまいました。トホホ
今週はカリウムの検査はなかったんじゃない?

投稿: テトラ | 2007年6月12日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113931/6713548

この記事へのトラックバック一覧です: カリウム:

« メロンはダメダメ | トップページ | いちごジャム »