« 体重オーバー | トップページ | 入院 »

彼岸花

Img_0115_1 秋彼岸の頃から田んぼの畔などに咲く真っ赤な花「彼岸花」

彼岸花のことを曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼びますね。あの花には葉がないのですね。ところが花が枯れてから葉が出るらしいのです。別名に「ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)」というのがあるそうで、花時は葉がなく、葉の時は花がないところからのネーミングだそうです。今まで花は目についていたけど葉は気にもとめてませんでした。球根は毒があるからと教えられていましたが毒を抜いて食用にもされていたらしい。
母がひざの痛みに効くからと球根をすりつぶしてガーゼに包んでシップしていたのを思い出しました。それで良くなったと言っていたので炎症にも効果はあるらしい。
写真でみると彼岸花も綺麗に見えるけど毒々しい赤い色とヒュッとのびた茎、不思議な花です。

|

« 体重オーバー | トップページ | 入院 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鮮やかな色だね。
ホント怪しい花だと思わない?

じつは子どもの頃、美しさに目を奪われ母を喜ばせようと折って、家に帰ったら・・
母に「それは縁起が悪い花」だと怒られた苦い思い出があるんです。

投稿: コスモス | 2006年9月30日 (土) 15時15分

そうだね、小さい頃から採ってはダメと言われてたね。
よくお墓にも咲いているから嫌われてるのかしらね。

投稿: テトラ | 2006年9月30日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113931/3626548

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 体重オーバー | トップページ | 入院 »