« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ダイアライザーの変更

今日の透析時にダイアライザーの変更をお願いしてみました。現在はAPS-15SAを使っているのですが尿素除去率をもう少し上げたいと思っていました。技士さんからすんなりOKが出て来月からAPS-18SAにしてくれるそうです。
HDFだとHDよりは抜けが少し悪くなると技士さんは言ってました。水で薄めるからなのでしょうね。
最初APS-18SAは品薄でほかのメーカーのにするからと言われたのですが後でAPS-18SAで大丈夫だったよと言われて安心。なんでも代替品は残血があり貧血がひどくなる人もいたそうです。ダイアライザーの供給も落ち着いてきたのでしょうかね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どれから読もうか

図書館へ行って浅田次郎作「沙髙樓綺譚」と「霞町物語」を借りてきました。さこうろうきたんと読むそうで難しい漢字!
その帰りに本屋へ寄って「NHK趣味の園芸9月号」を買いました。全然花の事を知らないので少しは花の知識もないと仕事にも影響するので最近は毎月買ってます。テレビは残念ながら見られないのですけどね。
ブラブラと本を見ていたらまた浅田次郎作の本「特別版 地下鉄に乗って」と宮部みゆき作「名もなき妻」が欲しくなり買ってしまいました。本も結構高いのでもっぱら図書館を利用していたのだけどたまには自分だけの本も欲しくなります。
476円の本を買おうと思っただけだったのに予想外の出費でした。読書の秋だから?
やはり最初は図書館から借りた本を読まなきゃね、返却日があるし。
「地下鉄に乗って」は映画化されて10月に放映されるようですね。映画は本を読んでから考えてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の味

Img_0100 残暑は厳しいですが確実に秋はそこまできているのですね。うちの近くの田んぼの稲が穂を垂らしはじめました。
実りの秋はもうすぐですね。美味しい新米も間もなく食べられるでしょう。

そして今日は秋の味覚「さんま」も食べました。大根おろしをたっぷりつけて、美味しかったです。今年のさんまは少し大ぶりかな?
実りの秋、食べ物も美味しくなるこれからの季節はいいですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昔の歌

昨日の透析は本を持っていくのを忘れたのでテレビを見たりしていたのですが長寿番組の「ミュージックフェアー」を見ました。丁度、今は亡き越路吹雪が「愛の賛歌」を歌っていたのですが今更ながら良い歌ですね。彼女の歌は好きでした。と思ったら次は坂本九の「上を向いて歩こう」でした。それからも全部お亡くなりになった方たちばかりの歌でした。
美空ひばり、テレサ・テン、河島英五、尾崎豊、本田美奈子、
とても懐かしく思いながらみました。
全員若くして亡くなられたのですね。もっと大好きな歌を歌いたかったのだと思います。
でも亡くなられても今だに歌は残っているのですものね。皆さん、凄い人たちばかりだと感心しました。

それにしても「ミュージックフェアー」は何年やっているのだろうか?調べてみたら何と東京オリンピックの年から始まって42年にもなるらしいです。凄いですね~ ビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血流

今まで血流は230で透析をしていたのですが昨日から10上げて240にしてみました。不均衡症候群のせいだと思いますが少しだけ頭が痛くなりましたが5時間の透析は無事に終了しました。
6月からオンラインHDFを始めて3ヶ月近く経ったのでそろそろダイアライザーも変更してもらおうと思っていたのですが、私の担当の技士さんが辞めてしまったらしい。若い女性で結婚するらしいのですが今度の担当は誰だかわかりません。今年入った新人さん4人の中の1人らしいのですが。新人さんだとちと心細いような気もするけど最終的には先生が決めるのだからしょうがないですね。
うちのクリニックでは患者さん一人に看護師さんと技師さんが決まっているらしい。他でもそうなのでしょうかね? 普通の治療は担当は関係なく誰でも穿針したり回収したりしますけど臨時透析の手配とか透析条件の変更とかは担当の看護師さんや技士さんがするようです。看護師さんは20年のベテランさんだから当分辞めることはないだろうけど技士さんは若いからなぁ~ どうせなら若い男の子が良いかな(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今月の検査結果

8日の血液検査の結果がわかりました。
北海道で美味しいものを食べ過ぎてリンがどうなってるか心配でしたが大丈夫で安心しました。BUNがいつもは70台なのに今回は81.4ですからやはり食べたのですね~と納得です。リン吸着剤を多めに飲んだのが良かったのかもしれません。
ヘマトクリットが低値が続いたので週1回だけエポジンが1500に増量しました。火木が750で土曜が1500です。やはり30そこそこだとしんどい時があります。33位あると階段なんかも跳んで上がれます(笑)

8月7日に書いたVIPルーム、来月から1回5000円と書いたのですがどうやら1ヶ月で5000円らしいのです。私が聞き違えたのか技士さんの勘違いかはどうかな?なのですが。

ヘマトクリット  30.2                           
BUN       81.4 → 16.5     
クレアチニン  10.8 →  2.7       
カリウム     5.0 →  3.1
カルシウム    9.8 →  9.4
リン         5.3 → 2.5  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

留守中のミッキー

私が北海道へ行って留守の間ミッキーは大変淋しかったのだと思います。普段は私の傍を離れませんからね。
留守中ドッグフードも殆ど手つかずで水も飲まなかったとか。最悪なのは粗相をした事です。いつもはペットシーツの上に用をたすのですがどうやらわざとシーツではない所でウンチをしたらしいのです。そこへ父は知らずに足で踏みつけてしまったから大変です。
旅先から電話で文句を言われ家に帰ってからもさんざんと言われましたが仕方ないです。私がいる時はとても良い子なんですけどね。今度出かける時はミッキーを連れて行けって言われても~~
家を離れて一番心配なのはミッキーの事なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道BIPルーム

8月4日から6日まで北海道へ行ってきました。
初めての北海道でしたが天気も良くて快適な旅行になりました。土曜日は札幌の施設で臨時透析を受けてきました。札幌駅の近くでビルの中にある、移転して半年の新しいクリニックでした。着替えをして案内されたベットはとても立派で個室になってます。病室のように完全な個室ではないのですがパーティーションで仕切られているので隣の様子はわかりません。これなら隣の人に気を使う事もなくストレスのない透析を受けられるでしょうね。
全部このタイプかと思いきや5つのベットだけだそうです。残り40床は普通のベットらしいのですが見てきませんでした。来月からは1回5000円の利用料金がかかるそうです。ラッキーな私です。既に来月からに予約も入っているそうでお金持ちはいるものだと感心しました。月に13回の透析で部屋代だけで6万5千円もかかるのですから凡人にはとても利用できませんね。Img_0067

私の通院している施設で止血は自分で押さえるのですがここでは技士さんが押さえてくれました。これは全員にそうしているらしいです。他にも色々な違いもあるし、やはり施設によって違いがあるものです。

良い体験ができて、とても満足した臨時透析でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

医療費

私は国民健康保険を使っていますが市役所から医療費のお知らせのハガキが届きました。3月分が394400円、4月分が389050円でした。両月とも13日分の透析治療費用です。高いですね。病院窓口ではそれぞれ1万円だけ支払っていますがそれは後日払い戻しされますから実質は無料で治療ができる訳でとてもあり難い事です。
これが普通に支払うとしたら生活そのものが出来なくなります。
多くの人達の努力によって今日の恵まれた治療が出来ている事を私達は忘れてはならないと思います。
いつまでも元気でいられるように透析治療にも前向きに頑張って行こうと思うのであります。時間が拘束されるのは仕方がないけどそれ以外は働く事だって出来るしね。
旅行だってね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »